密林の骨

「密林の骨」  
アーロン・エルキンズ 著   青木久惠 訳   ハヤカワ文庫

これも暇つぶしに購入

アマゾン河クルーズに参加した主人公ギデオン、怪しい参加者、ガイド
首狩族の襲撃、そして起こる事件

スケルトン探偵シリーズの1冊らしいです(他は未読です)
事件が起こるのは中盤以降でいつになったら事件が?
と思いながら読んでました

序盤のアマゾン河クルーズの部分が面白かっただけに
後半の事件とその解決はちょっとあっさりで物足りない

密林の骨
スポンサーサイト

theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

comment

Secret

プロフィール

ダイサコ

Author:ダイサコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード