B-29撃墜記 樫出勇空戦記録

『B-29撃墜記 夜戦「屠龍」撃墜王 樫出勇空戦記録』
樫出 勇 著  光人社NF文庫

KANさんから貸してもらった本です

柏崎市出身でB-29の迎撃に二式複座戦闘機「屠龍」で
活躍した樫出勇氏の空戦記
合理的かつ冷静に進められる夜間の防空戦闘が書かれています
樫出勇空戦記録

他の本でB-29のカタログスペックは知っていましたが
爆弾を搭載していると速度、高度もかなり低下するらしいので
日本の防空戦闘機と圧倒的な性能差は無かったんだなと

屠龍の37ミリ砲の砲弾はどうやって装填してたんでしょうか?
機関砲みたいな自動式かそれとも人力か?

スポンサーサイト

theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

comment

Secret

No title

ども、です。
37ミリ搭載方法両方あったみたいです。
甲乙丙と三機種あって
甲は20ミリ機関砲
乙37ミリ戦車砲(手動)
丙37ミリ機関砲(クリップ式自動)
なので樫出機は丙だと思いますよ。

No title

おー両方あったのですね
しかし手動の方は再発射に時間がかかったでしょうね

No title

手動の方は、後部座席から装填して、なんと30秒に1発の発射速度でした。(戦艦大和の主砲と同じくらいですね)
機関砲の方は、1秒に2発発射できました。
しかし、B29の撃墜総数は714機ですから、一人で4%近くを落とした樫出勇氏の活躍は・・・すごすぎです。

No title

後部座席の人が装填してたんですか・・・
その間は後方防御の機関銃は撃てないでしょうね

特攻を仕掛けて2機落とした僚機のエピソードも凄かったです
プロフィール

ダイサコ

Author:ダイサコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード