仮面ライダー怪人列伝 1号2号V3編

「仮面ライダー怪人列伝 1号2号V3編」安藤幹夫 編  竹書房文庫

仮面ライダーとV3に登場した怪人を1体ずつ(例外有)解説した本です
大人の事情(権利関係か)の為か写真はまったく無し、全てイラストです
軽く各話ストーリー、トリビアにもふれています

なにげにポイント高いのは怪人の鳴き声も載ってるとこでしょうか
仮面ライダー怪人列伝
ショッカー(生物単体モチーフ)→ゲルショッカー(生物2種類合成)
→デストロン前半(生物+機械)のパワーアップの流れは解りやすい

「カビビンガ」とか「ヒルゲリラ」は普通には思いつかない名前だよな
あと生物+機械でガマとボイラーは絶対にありえん
スポンサーサイト

theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

comment

Secret

No title

イソギンチャック、ギルガラス、ドクガンダーなんてところが好きでしたね。
子供の頃、3号ライダーは絶対に滝和也だと思っていました。
そして、ライダーマンはカッコ良すぎます。
ヤー!ヤー!
という叫び声が好きでした。
バイクも普通のバイクだし。

No title

デストロンのマシンガンスネークは超カッコイイと思います。
ガマボイラーもあれですがワナゲクワガタもだいぶ苦しい
と思います。

No title

>>ブースカさん
イソギンチャックはボリュームのあるスーツで強そうですよね!
ライダーマンのバイクは見た目普通ですけど設定では時速250km
出るみたいですよ(笑)

>>Kちゃんさん
この本によりますとマシンガンスネークはデザインをされた
高橋章氏のお気に入りの怪人だそうです

No title

カード集めたな~。
ショッカーは、人間+生物だから恐かった。
ゲルショッカーは2種類の他生物が入っているので人間味が減少し、返って怖さが半減した。
デストロンは、カメバズーカなど超強力な組合せもあったが、テレビバエなど、弱い生物と面白い機械の組合せなどが子供心に?でした。
仮面ライダー全盛期の書物ですね。

No title

>>タックさん
やはりカードはお子様達にはマストアイテムだったんですね
この本でもたびたびカードのことに触れています。

初期のショッカー怪人の演者の目がみえるマスクの造形は
人間味があって不気味でイイと思います。
プロフィール

ダイサコ

Author:ダイサコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード