灰色の嵐

「灰色の嵐」
ロバート・B・パーカー 著  加賀山卓朗 訳 ハヤカワ文庫

大金持ちのセレブに娘の結婚式で自分を守って欲しいという
奇妙な依頼を受けるスペンサー
案の定、嵐の孤島での結婚式の最中に武装した集団がヘリで現れ
新郎を殺害し新婦を連れ去ってゆく、そしてそれを指揮していたのは
なんとスペンサーに因縁のある「灰色の男」
灰色の嵐
とスペンサーシリーズには珍しくど派手な導入で始まります
なぜ「灰色の男」がこんな犯罪を行うのか?疑問を抱きつつも
いつもどうり関係者に総当りで調査を開始するスペンサー

過去2作品に登場した「灰色の男」が登場します、今までシリーズに
登場するキャラクターの中でも非人間的に描かれていた彼の過去の
一端が垣間見れ、ラストの彼には驚かせられましたよ

ついでに
「ドリフターズ 2巻」 平野 耕太 著  少年画報新社
ドリフターズ2巻
近所のコンビニに1巻と2巻が表紙を正面にして売ってました
ヒラコーの漫画がコンビニで買えるとは・・・ これまた驚きました

劇中で信長がエルフに便所の土を持って来いと言ってるのは調べたら
黒色火薬に必要な硝石を作る為なんですね
スポンサーサイト

theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

ダイサコ

Author:ダイサコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード